您现在的位置:HOME >日本文化鉴赏
日本文化鉴赏

2020东京奥运会圣火传递将从福岛开始



2020年東京五輪の聖火リレーの出発地が12日、東日本大震災の被災地の福島県になることが決まった。大会組織委員会が東京都、政府など関係者のトップによる調整会議に提案し、了承された。招致段階から掲げた「復興五輪」の象徴とする。組織委の森喜朗会長は「被災地の皆さんの気持ちを応援していく大きな意義がある」と話した。

7月12日,东日本大地震灾区之一的福岛县被定为2020年东京奥运会圣火传递的起点。此提案在组委会向东京都政府相关人员调整会议中提出后被采纳,是从开始筹办阶段就被提出的“复兴奥运”理念的象征。组委会的森喜朗会长表示“这有着支持灾区人民心意的重大意义”。
前回の1964年東京五輪で出発地だった沖縄県も検討されたが、組織委幹部は「国民の関心のある聖火リレーのスタートとするのが一番復興五輪を重視していることを伝えるのに分かりやすい」と被災地を選んだ理由を説明した。岩手、宮城を含めた被災3県でもいまだに避難者が最も多く、福島第1原発事故の風評被害などの影響も色濃くある福島が選ばれた。

1964年东京奥运会圣火传递的起点冲绳县也曾被纳入候选范围,但组委会干部认为“国民关心的圣火传递起点应是最能简明易懂地传达我们重视复兴奥运的地方”。包括岩手、宫城在内的三个灾区的灾民最多,福岛第一核电站事故引起的舆论影响也很大,因此福岛被选上了。

聖火リレーは3月26日を皮切りに、移動日の7日を含めて121日間で47都道府県を巡る。割当日数の最多は開催都市の東京都の15日。複数の競技を実施して「準開催都市」扱いの千葉、埼玉、神奈川、静岡の4県のほか、被災3県は各3日間を割り当てる。それ以外2日間とした。ルートは国際オリンピック委員会(IOC)の規定で分火しない「一筆書き」となる。

圣火传递将从(2020年)3月26日开始,包括7天转移日在内共121天,途径47个都道府县。传递天数最多的是主办城市东京都,除协办城市千叶、琦玉、神奈川、静冈4个县外,3个灾区县也将传递3天,其余全为2天。路线将根据国际奥委会(IOC)规定,采取“一笔画”方式。

今後は年内をめどに、各都道府県に設置された実行委員会が自治体内の詳細なルート案を作成。組織委が調整して、来夏までにIOCの承認を得て正式に決定する。聖火ランナーはルートの確定後、各都道府県が選ぶ。

今后的目标是在今年之内,各都道府县的委员会与各自治体商谈后制定详细的传递路线方案。方案经组委会调整之后,将在明年夏天前经IOC批准后正式决定。路线确定后,将由各都道府县选出火炬手。

发表日期:2018年07月20日
返回上一页    返回首页
学校介绍
  • 学校简介
  • 授课集景
  • 教师团队
  • 校园设施
  • 日语沙龙
  • 校园新闻
  • 视频集锦
  • 英语沙龙
  • 日本体验
  • 好友交流
  • 沙龙集锦
  • 日本语言文化沙龙
  • 动漫影视鉴赏
友情链接 Link

在线日语学习

学校介绍  |  教学介绍  |   特色活动  |   报名专区  |  校长专栏 |  日语论坛  |  在线招聘  |  联系我们 |  留言簿 |  网站地图
Copyright© 2000-2008. ALL RIGHTS RESERVED. 浙ICP备05034166号
地址:杭州市下城区东新路240号兔狗创新大厦附楼三楼(整层)
附近公交站:打铁关公交站:8路、34路、88路、120路、125路、187路、147路、208路
217路、350路 和平广场公交站:185路、219路、220路、22路、47路、72路、403路、80路、86路、347路
地铁1号线:打铁关地铁站。
咨询电话:0571-85804575/85804574/15397179872
留言簿

快速报名

日语学习群:
184517055